So-net無料ブログ作成
 
 
[次項有]てっぱん家の地域別-山記事リストはここをクリックしてください!!
  teppanお気に入りのウェブページは下のリンクをクリッ 
[次項有]山歩き 関連のお気に入り
[次項有]ミツバチ関連のお気に入り

ジムニーJB23W F&Rプロペラシャフトブーツ交換 [クルマ]

DSC01695.JPG
 今回はジムニーのプロペラシャフトブーツの交換記事です。


DSC01696.JPG
 ユーザー車検を取ろうとジムニーをリフトアップしてみたところ、プロペラシャフトのブーツが破れていたので交換することにしました。取り外したリヤプロペラシャフト(上)とフロントプロペラシャフト(下)。


DSC01697.JPG
 フロント側のプロペラシャフトブーツ交換は簡単です。スプライン部を清掃してグリスを塗って組み付けするだけ。



DSC01698.JPG
 車両装着後グリスガンでニップルからグリスアップしておきます。



 リヤプロペラシャフトのブーツも破れていましたが、ブーツ単独で純正部品の供給は無く非分解式。プロペラシャフトASSYのお値段はウン万円もするので買ってはいられない!そこで、ネット情報を参考にFF車のドライブシャフトブーツを流用して交換することにしました。 
DSC01699.JPG
 新車時に装着されているリヤプロペラシャフトブーツは大径側が金属製でカシメてあるので、タガネで叩いて壊して外しました。プロペラシャフト小径部の、ブーツが留まる部分の外径は実測19mmです。



DSC01700.JPG
 大径側・溝部の外径は71mmでした。ブーツを外してみるとOリングが付いています。これは不要なので取り外しておきました。


DSC01690.JPG
 今回使ったブーツはこちらの2点。フロント側のブーツ(右端)は純正部品です。

リヤプロペラシャフト用に流用したブーツ(左)は、スズキHE21S(ラパン)のドライブシャフト用のもので、小径側(内径18mm)、大径側(内径66.5mm)、全長74mmです。中央のステンレス製部品はブーツキットに付属のバンド。
 大径側がちょっと小さ目ですが、ゴム製なので取付は可能です。全長は純正品より8mm程長いですが、機能的に問題はないでしょう。

 
DSC01703.JPG
 写真がリヤプロペラシャフト・ユニバーサルジョイント部の構成部品。FF車のドライブシャフトと全く同じ構造ですね。洗浄した後、ドライブシャフト用グリスを塗って元通り組み付けました。ちなみに、teppanのジムニーはJB23W-3型(2000年モデル)のマニュアルトランスミッション(MT)車です。


DSC01706.JPG
 完成して装着した写真(リヤ側)



DSC01705.JPG
 そしてフロント側がこちら。これで当分は大丈夫でしょう。


 すでに215,000キロを越えたジムニー、まだ調子は悪くないですが、外観的には色々と劣化があり。いつまで乗るの?って感じです(^^; でも荒れた路面や深めの雪だと頼もしい車なので、なかなか手放せないですね。


-memo- 1800,400

nice!(8)  コメント(2) 

nice! 8

コメント 2

Jetstream

ご自分で修理されるとは器用! オフロード車として大活躍が続きますね。!(^^)!
by Jetstream (2019-05-26 10:00) 

teppan

Jetstreamさん、コメントありがとうございます。

一応車屋なものですから、難しい作業でなければ自分でやってます。(^^
by teppan (2019-05-26 11:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。