So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
 
 
[次項有]てっぱん家の地域別-山記事リストはここをクリックしてください!!
  teppanお気に入りのウェブページは下のリンクをクリッ 
[次項有]山歩き 関連のお気に入り
[次項有]ミツバチ関連のお気に入り

大杉谷から大台ヶ原  前編 2018/10/20 [山歩き・ウォーキング]

DSC06182.JPG
 シシ淵から眺めるニコニコ滝 大杉谷にて。

場所・山行日  大杉谷~大台ヶ原「日出ヶ岳:ひでがたけ:1695.12m:一等三角点」
三重県多気郡大台町~奈良県吉野郡上北山村 2018年10月20日(土)~21日(日)
ルート 1日目:(大杉谷)宮川第3発電所~大日グラ~千尋滝~平等グラ~桃の木山の家
2日目:桃の木山の家~七ツ釜滝吊り橋~堂倉滝吊り橋~粟谷小屋~日出ヶ岳~正木嶺
~尾鷲辻~大蛇グラ~尾鷲辻~大台ヶ原ビジターセンター
歩行距離 1日目:9.6Km(平面距離)
2日目:15.6Km(平面距離)
標高差  宮川第3発電所~桃の木山の家+190m
桃の木山の家~堂倉滝+295m 堂倉滝~粟谷小屋+360m 粟谷小屋~日出ヶ岳+550m
所要時間 1日目:03時間33分 12:00~15:33 (休憩時間含む:2.7km/h)
2日目:08時間30分 05:56~14:26 (休憩・昼食時間含む:1.8Km/h)
Google earth俯瞰図はこちら

 日本三大峡谷の1つと言われる秘境大杉谷、登山道が復旧した4年前からぜひ一度歩いてみたいと思っていました。しかし危険度が高そうなのと、長丁場で体力的に不安な事から二の足を踏んでいました。

 ところが待てば海路の日和あり!山仲間のkameさんから、”大杉谷へご一緒しませんか?”とのありがたいお言葉、よろこんで同行させて頂くことにしました。

6887d68e6b7fc6f4dfd8f62f0551403f.JPG
 名古屋駅に集合して、JR東海・特急ワイドビュー南紀に乗車しました。(kameさん撮影)


oosugi001.JPG
 乗車している人の多くは目的地が同じの様で、棚にはけっこうザックが乗ってますね。


oosugi002.JPG
 朝食は名古屋駅で買った駅弁です。電車だとゆったりできて良いですね!


oosugi003.JPG
 三瀬谷(みせだに)駅に着きました。ここで下車した人のほとんどが大杉谷に向かうハイカーです。


oosugi006.JPG
 線路の向こうにある「道の駅・奥伊勢おおだい」の駐車場から大杉谷の登山口へ向かうバスが出ます。踏み切りを渡り、駅からかなり大回りして到着です。


oosugi004.JPG
 乗車受付と料金(2500円/1名)の支払い、1日1便の完全予約制となっています。


oosugi005.JPG
 道の駅で昼食の「めはり寿司」を買いました。


oosugi007.JPG
 このマイクロバスに乗ります、この日は2台出ました。


oosugi008.JPG
 ザックを抱えて約1時間30分で登山口です。


oosugi010.JPG
 大杉谷登山センターでトイレ休憩。出発時にバス内で登山届けを提出しておきます。


oosugi009.JPG
 これは大杉谷登山センターの2階です。


ac140d4a7acb04034b5c7b929f10d814.JPG
 さらにバスに揺られて東屋がある場所が終点、準備を整えてハイキングスタートです。途中タクシーと正面衝突しそうになりヒヤリとしました^^;


ad2066377ae9c7ae7d6f318d86698583.JPG
 トイレがあります。ここから先には桃の木小屋までありませんので、ここで済ませておきましょう。(kameさん撮影)


oosugi012.JPG
 9人乗車ならバスより安上がりですね。


b799590d11aa2ae4b18b426bc691c2f5.JPG
 宮川第三発電所横を通って、(kameさん撮影)


oosugi013.JPG
 ここから山道の始まり、ワクワクしますね。


oosugi014.JPG
 ここから水平歩道に入ります。

 
DSC06106.JPG
 宮川沿いに造られた歩道には、要所に鎖が付けられています。


oosugi016.JPG
 大日グラ吊り橋。


oosugi017.JPG
 行く手の谷間に岩がゴロゴロあるな… と、思って見上げたら崩落跡です。岩が溜まっている谷間の通過は落石に注意が要りますね。実際落石の音が聞こえた地点が一個所ありました。


oosugi018.JPG
 歩き始めて約1時間、川原に下りて休憩します。


oosugi019.JPG
 グリーンの淵が美しいです!


oosugi020.JPG
 千尋滝。一部しか見えていませんが、落差は約160mとのことです。


oosugi021.JPG
 この日小屋までの標高差は200m弱と大したことないのですが、結構アップダウンがあり意外に体力を使います。


oosugi022.JPG
 岩のトンネルを抜けるとシャワーの洗礼!


oosugi023.JPG
 冒頭写真にもあった大杉谷のイチオシスポット「シシ淵」です。大勢の人が休憩していました。


oosugi025.JPG
 よほどのミスがない限り転落するような事はなさそうですが油断は禁物です。写真の方はストックを持っていますが、このルートだと返って危険で役立たずです。後ろの人にとっては凶器になり、危険極まりないのでしまってもらいたいですね。


oosugi027.JPG
 ニコニコ滝。

DSC06196.JPG
 滝の全容(写真クリックで拡大表示)

oosugi028.JPG
 平等グラ吊り橋。右手の大岩壁が平等グラです。


oosugi029.JPG
 渡り終えた所から振り返ってみた吊り橋。こんな秘境にこの構造物、でも不思議と違和感はないです。


oosugi030.JPG
 桃の木吊り橋を渡ると今晩の宿「桃の木山の家」に到着です。


oosugi031.JPG
 吊り橋同様、この様な秘境にこんな大きな小屋が忽然と現れるのが驚きです。


oosugi032.JPG
 受付風景。


d69df4c74a2485027156ebb6dba66133.JPG
 晩メシはカレーライスとトンカツです。カツをカレーと混ぜるかどうかはお好みで!缶ビールはteppanの泊まりでは必需品ですよ^^;(kameさん撮影)


5cbf26b723387dadb8d674b829983f2d.JPG
 今回は贅沢してkameさんが個室を予約してくれました。この小屋はお風呂に入ることができるのも嬉しい、今年リニューアルされた新しいヒノキの浴槽は木の香りがして良かったです。(kameさん撮影)


oosugi033.JPG
 kameさんが所属する会の仲間と個室に集まって雑談&山談議。当然お酒も入ってほろ酔いで楽しく過ごす山小屋の夜でした。

 1日目のレポートはここまで、明日はいよいよ核心部を歩いて大台ヶ原へ向かいます。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。