So-net無料ブログ作成
 
 
[次項有]てっぱん家の地域別-山記事リストはここをクリックしてください!!
  teppanお気に入りのウェブページは下のリンクをクリッ 
[次項有]山歩き 関連のお気に入り
[次項有]ミツバチ関連のお気に入り

大川入山で新年初歩き 2018/1/4 [山歩き・ウォーキング]

 新年あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願い申し上げます
DSC08983.JPG
 尾根道の途中から大川入山頂上を望む。

場所・山行日  大川入山:おおかわいりやま:1908.28m:二等三角点
長野県下伊那郡平谷村・阿智村 境  2018年1月4日(木)
ルート  治部坂高原P~横岳~山頂(往復)
歩行距離 11.8Km(平面距離) 
標高差  登山口~横岳+-400m 横岳~鞍部+-80m 鞍部~山頂+-260m
所要時間 07時間34分 07:14~14:49 (休憩・昼食時間含む)
Google earth鳥瞰図はこちら

 teppan家の2018年初山は南信州でも最南端に位置する大川入山へ行ってきました。奥美濃や鈴鹿程は積雪は無く、人気の山でトレースもしっかりありましたので、軟弱な私達にはピッタリのスノーハイクでした^^

DSC08927.JPG
 まずは国道153号線沿いにある道の駅「どんぐりの里いなぶ」にやってきました。キャンピングカーが数台車中泊で停まっています。

DSC08926.JPG
 道の駅の休憩所です。レンチンしてもらったコンビニラーメンで朝食。初めて食べました。

DSC08929.JPG
 治部坂高原の駐車場からスタート。実は大川入山は10年ぶりなんです^^;

DSC08928.JPG
 国道沿いに立派な看板がありました。この裏にある駐車場を使って良かったみたいです。

IMG_7975.JPG
 DENSOの保養施設「こまくさ」の入口を通過して、雪に埋まった車道を登山口まできました。

IMG_7978.JPG
 さらに登って橋を渡り、

IMG_7980.JPG
 山腹道をジグザグに登って尾根に乗ります。積雪は少ないです。夏場は木の根っこが張り巡らされた歩きにくい尾根道です。

IMG_7981.JPG
 道が崩壊している個所にはテープが張られていていました。

IMG_7989.JPG
 人気の山なのでトレースはシッカリ。

IMG_7990.JPG
 登山道はここから横岳までが一番斜度がキツイです。

IMG_7993.JPG
 登る途中で山頂が見えました。このルートは谷を挟んで一本南の支尾根に登山道があるのですが、あまりに遠いゴールに愕然とする地点です^^;

IMG_7997.JPG
 中央アルプスの名峰たち。一番右寄りに白く目立っているのが越百山・仙崖嶺・南駒ヶ岳あたりです。

IMG_8004.JPG
 四手観音像 腕が一本曲がっているのはカメラを持っているから^^;

IMG_8008.JPG
 急斜面を登り終えて横岳到着。まだ山頂までの行程の3分の1。

IMG_8007.JPG
 三等三角点 横岳 1574.58m

IMG_8009.JPG
 シラビソです。この付近の山はコメツガ、トウヒ、カラマツなどの針葉樹が大部分を占めています。

IMG_8012.JPG
 こちらはゴヨウマツの仲間。

IMG_8021.JPG
 気温は下がりましたが、空気が乾燥しているらしく、期待していた霧氷はありませんでした。

IMG_8022.JPG
 西隣には長者峰と高嶺。

DSC08935.JPG
 ベンチのある展望地から。伊那谷の向こうの南アルプスの山々が見えています。

DSC08936.JPG
 悪沢・赤石・聖がクッキリ。

IMG_8023.JPG
 南には愛知県最高峰の茶臼山が目立っていますね。

IMG_8031.JPG
 なんとテントがありました。帰路設営者にお会いしましたが、雪中テン泊が目的で来られたそうです。

DSC08944.JPG
 アップダウンを繰り返しながらの長~い稜線歩き。

IMG_8034.JPG
 あと1キロ、ここからが正念場です!

IMG_8045.JPG
 山腹のジグザグ道を登り切ると、ようやく山頂が姿を現しました!

IMG_8051.JPG
 体力が無い分気力でカバーしたいのですが、如何せん気持ちも軟弱なので休んでばかり^^;

IMG_8061.JPG
 あの森の向こうが山頂です。

IMG_8063.JPG
 笹に乗っていた雪。霧氷みたいなものでしょうか?

DSC08949.JPG
 ここが山頂です!ようやく辿り着きました。


DSC08947.JPG
 二等三角点 大川入 1908.28m


DSC08948.JPG
 木々が少し白くなっている1886mピークの左に見えるのが焼山です。

IMG_8065.JPG
 恵那山は真っ白でした。この角度から見ると整った姿をしていますね。

DSC08952.JPG
 山ランチは鍋キューブを使った白湯ナベ。鶏肉、白菜、椎茸、ネギ、人参を鍋にブチ込んで、

DSC08954.JPG
 冬の山ナベはホント美味しいです!、
シメは「きしめん」にしたのですが失敗… 箸で掴もうとするとツルツル逃げるわ逃げるわ^^;

DSC08956.JPG
 飯田市街地の向こうに見えるのが仙丈ヶ岳です。

DSC08960.JPG
 もう少し雪が欲しかったですね。

DSC08969.JPG
 お腹も満足したので下山します。

DSC08963.JPG
 遠く白く輝くのは太平洋・遠州灘です。ちょっと感激しました!

DSC08973.JPG
 赤石岳&聖岳

DSC08974.JPG
 尾根道のハイカーさん達。

DSC08979.JPG
 下りは速いけど、調子に乗ってスッテンコロリン注意。

DSC08990.JPG
 蛇峠山と治部坂高原スキー場。あの山も手軽にスノーハイクが楽しめます。


DSC08993.JPG
 鞍部までもうすぐの所。

DSC09002.JPG
 途中で久しぶりに顔拓してみましたが、乾燥した雪質で上手くできません。終えてからしばらくは皮膚感覚なしでした^^;


IMG_8073.JPG
 これで霧氷が見られれば言うことなしでしたが、贅沢を言ってはいけませんね。

IMG_8075.JPG
 ダケカンバ、鰹節削りの様ですね。

DSC09009.JPG
 ベンチに雪だるま。往きにはなかったので、きっと山頂に居たグループの方々が作ったのでしょう。

IMG_8076.JPG
 尾根道はずっとこんなコンディションで快適に歩けました。

IMG_8077.JPG
 当然ですが帰りも長い!いい加減疲れてきたので横岳で休憩です。


DSC09015.JPG
 仙丈ヶ岳、北岳、間ノ岳など南アルプス北部の名峰たち。

IMG_8083.JPG
 無事登山口に帰還しました。お天気もよく、幸先の良い山初めとなりました。

IMG_8090.JPG
 国道は車が怖いので、こんなところを歩いて駐車場へ。

DSC09018.JPG
 帰りは久しぶりの「ひまわりの湯」へ。ヌルヌルの温泉に浸かって疲れを癒やしました。



(おまけ)

DSC09024.JPG
 アサヒペンが販売しているパワーテープのご紹介
(米国Shurtape社の製品。シュア-テープと呼ばれ、同社のテープには素材も種類も色々あるみたいです)

DSC09020.JPG
 ポリエステルメッシュをポリエチレンフィルムでカバーして、天然ゴム系粘着剤を使用しているということで、防水性・柔軟性・強度を兼ね備えています。散水ホースの破れや雨どいの補修、テントや幌の補修などに適したテープです。teppan家では台所の水廻りの防水処理用に買いましたが、破れたスパッツに貼ってみたところ、2~3年経過した現在も剥がれることもなく耐久性も抜群です。


DSC09021.JPG
 テープを貼って補修した表はこんな感じです。


DSC09023.JPG
 teppan用(上)と相棒用(下)の比較。どう歩いたらこんなにボロボロになるんでしょうねえ? ^^;
 この種のテープは一般的に「ダクトテープ」と呼ぶそうです。ヘンケル社の”DUCKテープ”、スコッチ3M社の”ダクトシールテープ”も同様のものです。スパッツの穴補修だけでなく、アイデア次第で他にも色々役に立つと思いますので、家庭に一本あると何かと便利ではないかと思います。
 稼ぎが十分な方は新しいスパッツを購入すれば済みますが、貧乏なteppan家にとってはありがたい救世主^^; おかげでボロボロのスパッツもまだ現役です。同様にお困りの方は一度お試しになってみて下さい。

nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 8

いた

気持ち良さが伝わってきますね。雪の白と笹の緑と青空。
本年も記事を楽しみにしています
by いた (2018-01-09 21:59) 

teppan

いたさん、こんばんは
この日はお天気も良く、爽快なハイクを楽しむことができました。
いつもこうだと良いのですが、なかなか思い通りにはなりませんね。

本年もよろしくお願い申し上げます
by teppan (2018-01-09 22:57) 

よしころん

2018年もどうぞよろしくお願いいたします^^
我が家もゴアテックス用キットを見つけ、スパッツ補修、補強して使用しています^^;

by よしころん (2018-01-10 17:31) 

teppan

こんばんは よしころんさん
コメントありがとうございます、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新しいのを買えば済むだけのことなのですが、何かもったいなくてこんな使い方をしております。今のところ、自分用のは補修する必要はないんですけどね(^^
by teppan (2018-01-10 21:14) 

Jetstream

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
恵那山は別の山のように見えますね。!(^^)!
ことしもよろしくお願いします。
by Jetstream (2018-01-14 11:32) 

teppan

Jetstreamさん あけましておめでとうございます

恵那山は私どもが住んでいる所から見ると台形なんです。
岐阜の中津川付近の山や、今回の大川入山から見るとピラミッドみたいに整った姿なんですね。

百名山としては、登ってみてガッカリする方も多いようですが、東海地方に住む私達にとっては、存在感のあるランドマークの山として馴染み深い存在です。

こちらこそ、本年もよろしくお願い申し上げます。
by teppan (2018-01-14 11:56) 

水鵬

大川入山登ったんですね。
年始からいきなり!!
やはりあの場所で山頂を見ると猛者のteppanさんでも愕然とするんですねw
私は心折れかけましたw
でも、良い山ですよね。
今年はまた登ってみたい山のひとつです。
by 水鵬 (2018-01-22 19:19) 

teppan

こんにちは水鵬さん

序盤で急な尾根を登っている途中で見えるんですよね、あの山頂が・・・
一本尾根が違っていて、まるで他の山を眺めているみたいで愕然としますよね~^^;

あららぎスキー場から登るとまた違った大川入山を味わえます。なかなか大変ですけどね。
by teppan (2018-01-23 13:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。