So-net無料ブログ作成
 
 
[次項有]てっぱん家の地域別-山記事リストはここをクリックしてください!!
  teppanお気に入りのウェブページは下のリンクをクリッ 
[次項有]山歩き 関連のお気に入り
[次項有]ミツバチ関連のお気に入り

『登ろう!!鈴鹿10座』チラシ [山歩き・ウォーキング]

DSC02712.JPG

 先日御池岳を歩いた帰りに立ち寄った道の駅(奥永源寺渓流の里)に、鈴鹿10座のチラシが置いてありましたのでご紹介します。ちなみに選定について東近江市のHPから少し抜粋しておきます。
https://www.city.higashiomi.shiga.jp/0000006203.html


(滋賀県東近江市制10周年記念事業)
 知名度のある山峰だけを選定するものではなく、琵琶湖の水源、愛知川の集水域の要を成し、古くから人々に親しまれてきた山峰を評価することにより、「東近江らしさ」が強調できるものとして2015年に認定。


(主な選定条件)
・東近江市から登ることができる山であること。
・愛知川の源流となる御池川、茶屋川、神崎川、佐目子谷川、渋川それぞれの集水域の要となる山であること。


10座のチラシ文句と推奨コース(〇印は鈴鹿セブンマウンテン)

【1-御池岳】鈴鹿山脈最高峰、山上に広がる天空の日本庭園
       (小又谷P~ノタノ坂・土倉岳~T字尾根周回)

【2-藤原岳〇】空を仰げば天高くイヌワシが舞い、彩りあふれる花の名山
       (茨川~多志田山経由ピストン)

【3-竜ヶ岳〇】風に揺れるササに覆われた360度の展望
       (石榑峠ピストン)

【4-釈迦ヶ岳〇】歴史ロマンの道を辿れば、伊勢湾を望む山稜へ
       (八風谷橋~八風峠経由ピストン)

【5-御在所岳〇】白い岩と美しいエメラルドグリーンの源流、鈴鹿奥座敷の山
       (甲津畑~千草街道~上水晶谷経由ピストン)

【6-雨乞岳〇】雨ふらしの神々が宿る鈴鹿第二の高峰、神秘の山
       (甲津畑~千草街道ピストン)

【7-イブネ】ふかふかの苔の絨毯に覆われた山頂、鈴鹿の雲の平
       (甲津畑~千草街道ピストン)

【8-銚子ヶ口】のどかな山里から、鈴鹿の山々に包まれ風かおる山頂へ
       (杠葉尾ピストン)

【9-日本コバ】沢と岩場と湿地帯、その名や窟に謎多き山
       (藤川谷ピストン)

【10-天狗堂】天狗が一堂に会する、秀麗な山容の鈴鹿富士
       (君ヶ畑ピストン)


 綿向山がなぜ10座から漏れたのかな?と思ったら、東近江からは一般的な登路がないんですね。東近江と言うより日野町の山です。


 三重県側からは良く歩かれる山でも、滋賀県側からとなると、かなりマニアックなコース設定になっています。それと、車の駐車スペースが小さく、いづれも困るコースが多いです。コース内容で気になったのは、

1)御池岳 T字尾根コース 以前はバリルートでしたが、かなり一般的になりました。T字尾根967mピーク付近の通過はヤセ尾根注意。御池岳からT尾根の下降は方向注意で急坂です。

2)藤原岳 茨川から迷い尾根を歩くルートですが、下りは難易度が高いです。多志田山の西面トラバースは避けた方が無難(多志田山山頂経由が良い)。茨川林道終点からいきなり茶屋川の渡渉あり。

5)御在所岳 御池鉱山跡1泊のロングコース、上水晶谷の通行が分かりにくいです。

9)日本コバ 藤川谷ルートは入って間もなく渡渉があります。豹の穴には案内板ができた様です。


ロングだったり難易度が高かったり、初心者だけではお勧めできないコースが多いという印象ですね。


タグ:鈴鹿の山
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。