So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 
[次項有]てっぱん家の地域別-山記事リストはここをクリックしてください!!
  teppanお気に入りのウェブページは下のリンクをクリッ 
[次項有]山歩き 関連のお気に入り
[次項有]ミツバチ関連のお気に入り

とよた寄席 林家三平・林家木久蔵二人会 2016/1/7 [お出かけ]

toyota-bun.JPG
 近所にある豊田市民文化会館(愛知県)での落語会、ちょうど休みが合いましたので聞きに行ってきました。

 

 

 

futari.JPG
 噺家さんは林家三平師匠と林家木久蔵師匠(共に二代目です)そして二ツ目の「林家木りん」さんが前座。生落語なんて滅多に聞かないんですが、地方巡業でせっかく近くにお出ましとのこと、これは行くしかないでしょう。

 

 演目は木久蔵師匠が「竹の水仙」、三平師匠は「荒茶」でした。他に世襲ならではの小話しネタは、お二人とも父親が有名なだけに、つかみとしてはかなりの武器になっているようでした。木久蔵さんは「南京玉すだれ」を懸命に披露してくれました。

 

 上方落語にはありませんが江戸落語では噺家に階級があり、
「前座見習い」、「前座」、「二ツ目」、「真打ち」ときて、最後は「ご臨終」だとのことです^^

 

 正直お二人のお噺は初めてだったんですが、なかなかおもしろかったです。やはり落語は生でないと面白さは解りませんね。

 

 今回は年に一度の検診と生落語の日。備忘録を兼ねてアップさせていただきました。 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0