So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 
[次項有]てっぱん家の地域別-山記事リストはここをクリックしてください!!
  teppanお気に入りのウェブページは下のリンクをクリッ 
[次項有]山歩き 関連のお気に入り
[次項有]ミツバチ関連のお気に入り

ニホンミツバチ 残された巣箱 [ニホンミツバチ]

R0030190.JPG
 我が家のニホンミツバチ。残念ながら消滅してしまったんですが、巣箱はそのままにしてありました。もう蜂は一匹も残っていないでしょうから、ようやく片付けることに… とても気が重いんですが、恐る恐る中を覗いてみました…

R0030192.JPG
 箱を退けると底板に巣の残骸がこんもりと… うひゃ~ スムシに食べ尽くされて糞だらけ!(>_<)

R0030193.JPG
 天井板には蛾の繭がビッシリ! 恐ろしい光景です… ニホンミツバチの巣箱には多かれ少なかれ必ずスムシが居ます。蜂の数が多ければスムシは勢力を伸ばせないのでどうって事ないんですが、この群のように新蜂が生まれてこないとこんな風になってしまうんですね~ まさにスムシ天国。 スムシの皆さんに恨みはないけど、この後天国から地獄へ旅立ってもらいました。  注)スムシ:巣虫:ハチノスツヅリガの幼虫   2014年7月17日

 はたして今後再びミツバチと戯れる(刺される?)日はやってくるのでしょうか?

 待ってるから何時でもいらっしゃ~い!^^;


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

teln

ぎゃー、こんななるんですね…まだ見ぬ世界!!

最近の報道で、「ここ数年話題のニホンミツバチの大量死は
稲の農薬が原因」とかありましたど、関係ありそうですか?

ヨーロッパのほうでは、「殺虫剤が原因で鳥が減ってる」
なんて研究もあるようですし、人の所業って短絡的には
いいように見えてもやっぱり副作用があって、
回り回ってまた人に返ってくるのですよね。
by teln (2014-07-22 00:22) 

teppan

telnさん>こんにちは!

最近問題になっているのはネオニコチノイド系農薬というやつです。
人体に害が少ない農薬として最近よく使われるようになったと聞きます。
ミツバチの大量死の原因になっているとして、欧州では禁止している国もありますが、日本では規制が無いようですね。虫に害があって人間に無いなんて都合のよい農薬なんてあるんでしょうかねえ?telnさんの言うとおり、自業自得になっちゃうんじゃないかなあ…

ミツバチがこの農薬にやられると、帰巣本能が損なわれて帰ってこられず、やがて群が消滅してしまうという説があります。ですが私のところのミツバチが消滅したのはこれとは原因が違うようです。5年間上手く維持してきたんですが、理由は未だ解りません。
by teppan (2014-07-22 13:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0