So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 
[次項有]てっぱん家の地域別-山記事リストはここをクリックしてください!!
  teppanお気に入りのウェブページは下のリンクをクリッ 
[次項有]山歩き 関連のお気に入り
[次項有]ミツバチ関連のお気に入り

大クス移植 豊田市駅前通り2014/6 [植物]

 愛知県の豊田市駅前通り近くにある大クスノキが移植されました。
R0028399.JPG

 駅前通りは7年前に南街区の再開発が完了。今年は北街区の再開発事業が着工されることになり、それに合わせて300台規模の市営地下駐車場を整備する計画です。そこでその予定地の真上にある喜多神社のクスノキ2本の処遇が問題になりました。
 地元紙の記事によると、「計画を変更して残すか?それとも伐採か?昨年より市の担当部署が検討を進めていたが、今年1月、その検討結果公表を待たずに市長より処遇が発表された」とあります。

 以前よりこのクスノキが気になっているteppanとしましては、移植前後の様子をブログに残しておこうと思います。 

R0025563.JPG
 これは昨年12月の写真。 右側の木が移植され、左側の木は樹勢が衰えているという理由で伐採されることになりました。150年以上もここに生きてきて、まさかこんなことになるとは…当のクスノキ達にとってはまさに青天の霹靂でしょう。

 

R0028453.JPG
 高さ約17メートル。近くで見上げてみると、その大きさに安心感をおぼえます。「寄らば大樹の陰」とはよく言ったものです。

 

R0029417.JPG
 5月31日。枝のほとんどが切り落とされました。

R0029420.JPG
 根周りはこの赤線のところで整理されるようです。

 

R0029440.JPG
 6月3日。根が切断されて小さくまとめられ、ラップが巻かれています。

 

R0029518.JPG
 そして6月7日の早朝。約800m先にある「とよたエコフルタウン」と名付けられた公園の一角です。クスノキを積んだトレーラーが定埴場所に横付けされていました。

R0029516.JPG
 この大きさの木だと、こんなにでかいクレーンが必要なんですね。移植費用は1千万円!

 

R0029541.JPG
 その日の内に植え付けされ、次の日の朝の様子。
クスノキの大木の移植例はけっこうあるようです。生命力が強い樹種なので、無事根付いて生き永らえてくれることを願っています。
今後この一角にはいろいろ緑が植えつけられて、「ツリークライミング」もやろうとしているみたいです。きっと最初はジョン・ギャスライトさんなんかを呼んだりして大々的にやるんだろうなあ… まさか!このクスノキで?やめてくれ~

 

R0029544.JPG
 「とよたエコフルタウン」低炭素社会モデル地区の案内板(クリックで拡大)
自分も一市民であるわけですが、この場所の施設が何のために造られたのか全く理解できない。唯一ランチが食べられるレストランがあるくらいで、市民にとって何の利用価値も無い。だから普段は誰も寄り付かない。ただの住宅展示場。 

 

R0029543.JPG
 これは自分の勝手な推測ですが、ここはかつて市内で一番大きな病院があった場所(JA所有地)で、行政としても大規模商業施設が建設されると困る。かと言ってまだちゃんとした利用計画がまとまっていない。とりあえず行政主導で何かを造っておかないとまずい!そこでこのような安易な案が浮上し、後で箱モノを建て易い公園風整備がなされたということでしょう。 この場所にどんな施設があるのかなんて書く気も起りません。知りたい方はネットで調べてみてください。

 

R0029545.JPG
 無駄な金を使って急場しのぎでこんなものを造るくらいなら、人工芝を全面に張って、ベンチと日よけを設置してくれた方が経費も維持費も掛からないし、利用価値も上がって市民も歓迎すると思うんですがね…

 案内板にあるこの文句が笑わせる
「シンボルツリー・ 自然への市民の思いが込められた、豊田市駅近郊にあった樹齢150年のクスノキが見守る自然を体感するエリア」 だとさ…
 移植が成功したとしても、元の樹型に戻るのに、このあと何年かかると思っているんだろうか?丸坊主の木を眺めたところで自然なんか体感できるわけないだろうに… しかも市民に移植費用のための募金を募るとは…

 

 歴史ある街には、駅近くに古くからある緑の空間が上手く調和している所が多い。駅周辺を利用する人が一番欲しいのは「一息つける癒しの空間」。せっかく駅近くにこんな良い木があるというのに… それをそのまま上手く利用した街づくりを考えてもらいたかった。昨日や今日ポンと植えられたものでは癒しは生まれては来ないのです。

R0029524.JPG
 一本だけ取り残されたクスノキ。長年連れ添ってきた相棒が居なくなって何を想う… 今後伐採されてしまう運命が待っている…

 


2015/4/29追記
DSC03231.JPG
 移植から10ヶ月以上経ちました。元の姿はとても想像できませんが、生きています。

 


タグ:植物
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

水鵬

おはようございます。
あれですね~ トヨタ系の住宅展示場の様な・・・
「くすのきがやってきた」ってHPに書いてありましたw
とても「やってきた」様には見えませんね。
大体地元の小学校の生徒やら連れてきたりするイベントって何か怪しい気がしますねw
大企業トヨタ様の街ですから、取って付けた様な人間本位の未来都市でしたw
もういい加減「エコ」の乱用は勘弁して欲しいですね。
「エコ」と言うブランドは今や金儲けの象徴になってますね~
by 水鵬 (2014-06-10 07:52) 

teppan

水鵬さん>おはようございます!

良くないとは思いつつも、批判的な記事になってしまいました。^^;
再開発で伐採を避けられなかった大クスを、たまたま病院跡地があったので
反対意見を抑えるのに利用したというのが実際のところでしょう。

「税金たんと払ってやってるんだから、もっとエコの旗振らんかい!」
と、ト●タに言われて造った例の「何とかタウン」。
市民のほとんどが何だか解らないし、興味もまったく無いと思います。

もう移植されてしまったんですから、クスノキにはなんとか生き延びてほしいです。
「行政のダメな政策の象徴」としてね…


by teppan (2014-06-10 11:04) 

horoyoi

30年ほど前に豊田に住んでいましたから、駅周辺のことよく覚えています。大きく変わりましたね。私のいる勝川も数年前に駅前再開発を目の当たりにしました。今考えると、というか計画が進むにつれて徐々にわかってきましたが、再開発で失うものは大きい、取り返せないんじゃないか…と思いながら渦中にいました。うまく云えませんが、クスノキが伝えてくれる何かを感じることができる人は少ないのかもしれません。前の記事読んだ時から何か伝えたいと思いながら、うまく表現できなくて…とりとめのないコメントですみません。

先日は本当にありがとうございました。機会ありましたら今度はぜひお会いしたいと思っています。


by horoyoi (2014-06-10 13:56) 

teppan

horoyoiさん>こんにちは!

今回のクスノキですが、伐採の話を聞いて気になっていたので、
移植されたら記事にしようと前々から思っていました。

地下駐車場の計画をこのあたりだけ変更して木を残すか?それとも伐採するか?
という検討がなされていたのに、それを「移植なら文句ないだろう!」と、
トップダウンで突然切り捨ててしまう所が、いかにもお役人らしいです。
矢面に立たされ、検討を担当された部署の方は、きっとやるせない気持ちだったでしょう。
最初から伐採前提で設計され、コスト・効率が最優先されたということですね。


まあ、この件はこのくらいにして…

このあいだはお会いできず、とても残念でした。
まあ、お休みも合わせ易いですし、いっちょ山オフ会でもやりますか!(^^
by teppan (2014-06-10 17:58) 

horoyoi

そうですね! オフ会ぜひお願いします。 先週じじばばになりまして、7月になれば孫のお守が終わるのでぜひたのみます。

by horoyoi (2014-06-11 10:14) 

teppan

horoyoiさん>
それはおめでとうございます!今里帰り中なんですね

ではオフ会はお守が一段落したところでやりましょう。
その時はよろしくおねがいしますm(__)m
by teppan (2014-06-11 11:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。