So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 
[次項有]てっぱん家の地域別-山記事リストはここをクリックしてください!!
  teppanお気に入りのウェブページは下のリンクをクリッ 
[次項有]山歩き 関連のお気に入り
[次項有]ミツバチ関連のお気に入り

SEROW225 燃料漏れ [単車]

 久しぶりにセローに関する記事。とは言っても大したことじゃあないんですが…
R0022772.JPG
 まるで人間の顔みたい!
近頃の「顔認識」機能付きデジカメならきっと反応するんじゃないかな?(^^) これは一体どの部分かと言いますと…

 実は燃料コックを分解したところです。
 バイクは皆ガソリンタンク内の燃料が残り少なくなったらコックをひねって「リザーブ」に切り替えるんですが、自分のセローがひねると少し燃料が漏れてくる様になってきました。もう随分前からなんですが、面倒なのでそのままでした。

 もっとも、たまにしか動かさないのであまり気にしてなかったってのもあります。 
珍しく「直してやろう!」って気になったので、自分の気が変わらない内に他の不具合と合わせて修理することにしました。


R0022767.JPGR0022768.JPG
 当然タンクにはガソリンが入っていますから、流れ出ないようにしないと分解できません。どうやって止めようかなと…
近くにあったタイヤのバランスウエイトを2つ背中合わせにしてバイスグリップで燃料ホースを挟んでおきました(写真左)
で、分解した状態が右の写真。

R0022770.JPGR0022771.JPG
 交換したパーツ2点。新品と比較してみると薄くなっていました。だから漏れてくるんですね。もう16年も前のバイクだし、自分が中古でこのバイクを手に入れてからでも、すでに7年も経ちましたので無理ないですね。

R0022783.JPG
 それともう一点。クラッチレバーの所に付いているスイッチも交換します。ミッションがニュートラル以外の時、クラッチレバーを握っていればスターターを回すことが出来るようにする為のスイッチです。

 要するにこれが壊れていたので、1速に入れた状態で信号待ちしている時にうっかりエンストさせてしまった場合、これまではいちいちニュートラルにしなければスターターが回せなくて不便だったのです。

R0022782.JPGR0022776.JPG
 配線カプラが燃料タンクの内側に隠れているのでタンクを外さなくては… ああ~面倒くさ…
自分の車やバイクをいじるのはホント面倒ですね~ 仕事だったり、他人のやつだとそうは感じないんですけどね。(^^ゞ

 そういえば3年前に記事にしたyellバッテリーに交換で、「経過観察していきます。」なんて最後に書いたんですが、今更ですがここでご報告を…(^^;)
 yellバッテリーは未だ故障もなく使っております。なにせバイクの稼働率が低いので何回かバッテリーをあげてしまい、その都度充電して使ってきましたが、これまで3年半の間特に問題は発生しておりません。 安いバッテリーですが大丈夫です!

以上ご報告まで…


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

水鵬

おはようございます。
本当に顔みたいですねw
きっと作っていた人もそう考えていたんでしょうね
私が以前に乗っていたバイクは盗まれないようにチェーンカギを2箇所つけていたら新品のバッテリーを盗まれました。
その為「この治安の悪い街ではバイクは乗れないな~」と思って手放した覚えがあります。
by 水鵬 (2013-06-25 06:35) 

teppan

水鵬さんこんばんは

マルが三つ揃うと何でも顔にみえますよね。
もしかしたら設計者が分解した人が楽しめる様にこんなデザインにしたのかも…

バイクは裸ですから部品を盗ろうと思えばやりたい放題!
防ぎようがないですね…
by teppan (2013-06-25 21:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。