So-net無料ブログ作成
 
 
[次項有]てっぱん家の地域別-山記事リストはここをクリックしてください!!
  teppanお気に入りのウェブページは下のリンクをクリッ 
[次項有]山歩き 関連のお気に入り
[次項有]ミツバチ関連のお気に入り

ジムニー(JB23W)で車中泊してみた! [クルマ]

 早朝ハイキングの為にあれこれ準備していたジムニー(JB23W)で、実際に「車中泊」をやってみました。
関連記事はここをクリック!

写真は御嶽山の五合目あたりに位置する「御岳ロープウェイ」駐車場からのご来光とジムニー 
R0017002.JPG
 今回は「木曽御嶽」を登るため、前日の午後5時半頃自宅のある愛知県を出発。高速のSAで夕食を摂った後、長野県木曽町の御岳ロープウェイ無料駐車場に午後9時半頃到着しました。ここで前泊して早朝から御嶽へ登ります。この場所はロープウェイ乗場の1階にある水洗トイレが24時間使えるので便利!センターハウスにはレストランとおみやげ売り場もあります。

 午後9時を過ぎて目的地近くの道路は街灯もなく真っ暗。イノシシが道路を横切るのがライトに照らし出されてビックリしながらも、到着した現地で待っていたのは満天の星空。天の川も見えて、「星ってこんなにたくさん見えるんだ~!」って久しぶりに感激しました。(三脚持ってこなかったし…星空の撮り方も知らないので写真はありませんm(__)m)

R0016983.JPG
 さて、肝心のジムニーでの車中泊ですが…
 目的地に着いたら、まずは宿泊仕様に変身開始!(^^) 銀マットで作ったサンシェードを窓に取り付け、ヘッドレストを外してシートを倒し、板を敷いてマットにシュポシュポ空気入れて…

 何しろこの狭くて短いこの車に二人で泊まろうって言うんですから、「推して知るべし」なんですけど、実際にやってみると…「やっぱジムニーって小さい!」 荷物を置くスペースが無いんです…(T_T)

 苦肉の策としてルーフボックスを屋根に設置。ジムニーなのでコンパクトなやつを屋根に取り付けました。が…荷物満タンの30リッターザック2個を入れたらほぼいっぱい… 残る手段は室内の空間利用。荷物を一時的に置けるようにネットをアシストグリップを利用して設置しました。(運転席にはグリップが付いてないので新たに買って取り付けました)
かなり窮屈ですけど、寝るだけならなんとかいけます! 

R0017000.JPG
 朝陽を浴びるジムニーとロープウェイ乗り場(左)。そして御嶽山頂部。

 人間って水平な場所でないと落ち着いて寝られませんよね。傾斜がある場所(写真の場所は向かって左下がり)では、左右は水平に、そして寝る時頭が低くならない様に考えて車を停めましょう!

 このところ各地で猛暑の便りが聞かれますけど、標高1,500メートルを超えるこの場所では下半身を寝袋に入れておかないと寒いくらい! 心配された結露は左右ドアの窓ガラスを5センチ程度下げておいた所、まったく問題ありませんでした。 

 次回は御嶽山トレッキング記事です!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

げんた

いいなぁ〜、涼しそう...下界では汗だくになって寝てました(^^;)
枕が変わっても、ぐっすり出来れば次の日に影響がないけど、自分はダメだからなぁ...
キャンプとかやってますけど、ほとんど寝られてないと思います。
by げんた (2012-07-30 09:49) 

teppan

げんたさん こんばんは!
ホント涼しかったですよ~!ずっと居たかったですけど無理ですね(^^)
今回ぐっすり眠れたか?と言いますと、やはり熟睡はできませんでした。でも目をつむって静かにしているだけでも休息になると言いますから、寝た気がしなくてもきっと大丈夫なんだと思いますよ。
by teppan (2012-07-30 23:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0