So-net無料ブログ作成
検索選択
 
 
[次項有]てっぱん家の地域別-山記事リストはここをクリックしてください!!
  teppanお気に入りのウェブページは下のリンクをクリッ 
[次項有]山歩き 関連のお気に入り
[次項有]ミツバチ関連のお気に入り

HONDA CS90 (2) [単車]

40年程前の単車、HONDA CS90 の復活記事 第二弾 (前回の記事はこちら!)

DSCF7125.jpg

 前回キャブレターを分解したところからの続き。フロート室のガスケットがボロボロなのがわかり、どうしても交換が必要なのですが、ネットオークションで調べてみたら、こんなのがありました。「キースター」と言う所が各社の旧車キャブレターリペアキットなる物を販売しているではありませんか!ガスケットの他ジェットやバルブもすべてセットされています。4,000円弱はちょっと高いですが、早くほしかったので手配しました。

 

 部品が手に入ったので掃除にかかるのですが、スロットル部分のニードルピストンが固着してビクともしない!キャブクリーナ攻めや、丸ごと一晩灯油浸けにしておいても効果無し。やりたくなかったが、仕方なく最後の手段を行使!(マイナスドライバーで無理矢理こじるだけです)少々ピストンにキズが入ってしまったが背に腹は代えられない。取れたらあとはせっせとお掃除あるのみ。しかし30数年間経過したガソリンの蒸発しきったネバネバは簡単にはとれず難儀しました。
掃除が終わって組み上がったのが下の写真。

DSCN0091.jpgふぅ~っ!苦労した!

DSCN0207.jpg

 キャブを取り付けたら次は燃料コック。真鍮パイプは腐って折れて無くなっているし、パッキンもボロボロなので、やはりネットオークションで探してみると、ありましたありました!1,600円で新品ASSYが。タイ製みたいだけど、まあいいか。

DSCN0209.jpg

 お次はバッテリー。付いていたのは6Vタイプで「6N6-1B」ってやつ。同じものは手に入らないみたいなので、「6N6-3B」を新品で購入して取り付ける。端子形状が違うので線は加工が必要。 これでとりあえずエンジンを始動できる準備は整った!次はプラグを外した状態で火花が飛ぶかキックして確かめてみる。良好な火花が飛ぶので、このままで良さそうだ!いよいよエンジンがかかるか試すときがやってきた!

 はやる心を抑えて、まず1回目のキック!…は不発(-_-) 
2回、3回、4回、5回………10回…じゅういっかいめ(T_T)…くそーっ!ダメだ。プラグを外すともうカブッている。燃料は来てるみたい。ガストーチでプラグを焼いて再度キィーック!キィーック!キックの鬼ぃ~だぁ~!(キックボクシングの沢村忠。古くてゴメンなさい)
するとようやくバスン!と一発来る。掛かりそうだ!少しスロットルを開けてキーック!
そしてバタタタタターッ! キタ━━━(゜∀゜)━━━! やったーっ!

 とうとう30数年の眠りから覚醒した。でも喜んだのもつかの間、今度は車体を傾けるとガソリンがオーバーフローする。やれやれ!ニードルバルブなども新品に変えたので油面が変わってしまった為だろう。面倒だがもう一度フロートを外して調整。 再々度エンジンを始動して暖気後キャブを調整し、まずまずの調子になった。めでたしめでたし!…と言いたいところだがクラッチが切れない。

 そこで固着したクラッチディスクに喝を入れる為、エンジン回転を上げた状態で半ば強制的にギヤシフトを試す。ガッチャン!ガッチャン!と荒療治を何度も繰り返すも、まったく切れる様子がない。このまま繰り返すと他が壊れてしまいそうなので、これまた面倒だが仕方なくクラッチを分解することに。まったく手間が掛かるなあ…(T_T)

 開けてみたらこんな状態。

DSCN0196.jpg

 詳細は次回へ


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ムチャべー

がんばれー!
掃除まえの写真も見られればと思いました。
わくわくしているよ!
世界中の人が!
早く次をアップしてくださいませ。
by ムチャべー (2009-02-14 10:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。